1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【2022年3月活動報告】授業10,参加者154名,動画6本

【2022年3月活動報告】授業10,参加者154名,動画6本

judo3.0スクールは、2022年3月、10のセッション等を実施し、14名の皆様に先生になっていただき、合計154名の皆さまにご参加いただきました。

2021年3月授業数参加者数先生数
①-1 国内・大人(オンライン)6646
①-2 国内・大人(リアル)3756
②国際・大人(オンライン)1152
合計1015414

講義の動画

あなたもできる!柔道実業団の作り方 -judo3.0実業団の活動から- 小崎亮輔氏(鹿屋体育大学),深澤新氏

あなたもできる!柔道実業団の作り方 -judo3.0実業団の活動から- 小崎亮輔氏(鹿屋体育大学),深澤新氏

スロベニアの柔道の先生がウクライナの子供の避難を支援

スロベニアの柔道の先生がウクライナの子供の避難を支援 Support for Ukrainian people in Slovenia by Borut Marošek sensei

ウクライナからポーランドに避難した子供への柔道教室

ウクライナから避難した子供への柔道教室(ポーランド) Judo classes for Ukrainian children in Poland by Radek Gajdamakin sensei

これからの高齢者の柔道とは? -2022年3月12日 シニア柔道フォーラム(国士館大学)ダイジェスト動画

これからの高齢者の柔道とは? -2022年3月12日 シニア柔道フォーラム(国士館大学)ダイジェスト動画

世界自閉症啓発デー啓発動画

日本語

4月2日は世界自閉症啓発デー!発達が気になる子が輝く柔道環境に向かって

英語

From Japanese Judo people to World Autism Awareness Day on April 2

活動の概要

WEB記事

ロシアのウクライナ軍事侵攻に関して

2022年2月24日からのロシアによるウクライナ軍事侵攻に関し、3月4日(金)3.0オンラインカフェにて本テーマで話し合う場を作り、3月12日(日)国際インクルーシブセミナーではポーランド及びスロベニアの柔道指導者をお招きして、ウクライナからの避難民の実情と支援についてお話を伺いました。なお、上記のポーランドの柔道指導者がウクライナから避難してきた子供たちへの無料の柔道教室をはじめており、3月下旬、その活動を支援するためのクラウドファンディングが行われています。

国士館大学にてシニア柔道フォーラムを開催

2022年3月12日、東京・国士舘大学にて、高齢者の柔道のこれからを考えるシニア柔道フォーラムが開催しました。①全国から20名が参加し、②投げない柔道の体験(森脇保彦氏 国士館大学)、③高齢者介護施設での柔道けんこう体操の実践報告(浅沼剛成氏)、④ドイツの生涯柔道プログラムの体験(マーヤ・ソリドーワル氏 津田塾大学)、高齢者における「組む」ことの重要性の講義(Takekuma Katsumata Asako氏 筑波大学教授)などが行われ、参加者と話し合いをしました。詳細はこちらの開催レポートをご覧ください。

世界自閉症啓発デーの記念Tシャツ

世界自閉症啓発デーに関する記念Tシャツを制作し、3月30日、申込くださった皆様に発送いたしました。

「受身あそび教室」が長野、神奈川で開催

発達が気になる子が輝く受身あそび教室、オンライン講座、道場からブルー発信などを主な内容とする世界自閉症啓発デーに関するプロジェクトをすすめていますが、2022年3月21日、長野県安曇野市にて安曇野市柔道クラブさまが、同月27日、神奈川県横浜市にてありんこ練習会さまが受身あそび教室を実施されました。詳細は特設サイトをご覧ください。

実施した授業一覧

  • 2022/03/04 金 ロシアによるウクライナ軍事侵攻について(3.0オンラインカフェ)
  • 2022/03/06 日 4/2世界自閉症啓発デー会議4th
  • 2022/03/11 金 あなたもできる!柔道実業団の作り方 -judo3.0の活動から-(3.0オンラインカフェ)
  • 2022/03/12 日 シニア柔道フォーラム
  • 2022/03/13 日 国際インクルーシブ柔道セミナー5th
  • 2022/03/18 金 judo3.0スクール参加者を2300名から1万人に増やす方法(3.0オンラインカフェ)
  • 2022/03/20 日 4/2世界自閉症啓発デー会議5th
  • 2022/03/21 月 受身あそび教室(長野)主催:安曇野市柔道クラブ
  • 2022/03/25 金 発達障害に対して柔道ができること -発達障害を「身体」から
  • 捉える視点と運動・柔道が発達に与える効果について-(3.0オンラインカフェ)
  • 2022/03/27 日 受身あそび教室(神奈川)主催:ありんこ練習会

参加者数の推移グラフ

参考:2021年の参加者数の推移

お知らせ

お知らせ一覧

オンラインイベントに参加!

6/11(土)部活の地域移行シンポジウム

おススメの書籍

人気記事

最近の記事

友だち追加