1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【活動報告】初の中高生×大学柔道オンライン交流&相談会を開催

【活動報告】初の中高生×大学柔道オンライン交流&相談会を開催

2021年7月17日(土)18:00-19:30、初めての取り組みとなる「中高生×大学柔道オンライン交流&相談会」を開催、9つの大学柔道部の関係者及び12名の中高生にご参加いただきました。

参加者について

<参加した中高生>
人数:12名
ご所属:埼玉、千葉、神奈川、東京、長崎の中学生・高校生

<参加した大学柔道部>
以下の大学柔道部の部員又は監督12名

  • 慶應義塾體育會柔道部さま(栗田さま)
  • 鹿屋体育大学柔道部さま(南田さま)
  • 島根県立大学柔道部さま(西村監督ほか)
  • 桐蔭横浜大学柔道部さま(大辻監督)
  • 埼玉大学柔道部さま(岡崎さま)
  • 金沢工業大学柔道部さま(藤岡さま)
  • 一橋大学柔道部さま(小池さま)
  • 東京学芸大学柔道部さま(古城さま)
  • 群馬大学柔道部さま(島監督ほか)

開催の経緯

本プロジェクト「Univ. Judo Day」は、大学柔道の魅力を中高生に伝えることを通じて、中高生の進路をサポートするとともに、大学柔道の普及を目的とした取り組みです。

2021年6月20日(土)、14の大学柔道部のみなさまが大学柔道の魅力を発表し、その様子をYOUTUBEで配信しましたが、この相談・交流会は、その動画を観て「話してみたい」と思った中高生が実際に大学生や監督と話すことができる場として設定したものです。

当日の流れ

当日は、①オンライン上に大学柔道部ごとの小部屋をつくり、中高生がそれぞれ分かれて小部屋を訪問、15分~20分、少人数で話したのち、次の小部屋を訪問する、という形です進められ、②その後、グループに分かれて感想を共有しあい、③最後に各大学柔道部から中高生にメッセージをお話いただく、という流れで進みました。

参加者の感想

参加した中高生からは

  • 様々な大学の柔道のことを知ることができてよかった
  • 自分が希望する大学の柔道部のことを詳しく知ることができて、とてもよかった
  • 少人数の相談会だったので質問しやすかった
  • 話を聞くだけでなく、実際に対話する形式だったのでよかった
  • 自分の夢の選択肢が広がった
  • 次回があればまた参加したい

大学柔道部の皆様からは

  • 普段接することがない高校生や中学生とお話することができて楽しかった。
  • これまでこのような機会がなかったので、多くの高校生や中学生に参加してほしいし、自分達と話すことで大学や進路を身近に感じてもらえたらうれしい。
  • 高校生にとっても大学柔道部にとってもメリットが大きいので、このような機会がもっと広がっていくといい。

などの感想をいただきました。

協力

本取り組みは、多くの皆様のご協力をいただき、開催することができました。心から感謝申し上げます。特に、以下の4つの団体さまには多大なご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

  • 全国高等学校体育連盟柔道専門部さまのご協力をいただき、各都道府県の高体連柔道部を通じて、各地の高校柔道部の皆様にご案内いただきました。
  • facebookページ「全国中学校柔道大会」さまが本取り組みをfacebookにて紹介くださいました。
  • 全国国立大学優勝大会さまが本取り組みを国立大学柔道部様にご案内くださり、facebookページにて紹介くださいました。
  • 長崎県鎮西学院高校柔道部の部員の皆様が多数参加くださいました。

今後について

参加した中高生の皆さま、対応した大学柔道部の部員や監督の皆さま、双方から「また参加したい」という希望を多くいただきました。今回の経験をもとに次回を検討していけたらと思っております。

お知らせ

お知らせ一覧

おススメの書籍

人気記事

最近の記事