1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【2022年2月活動報告】7つの授業167名の参加者(動画3本あり)

【2022年2月活動報告】7つの授業167名の参加者(動画3本あり)

judo3.0スクールは、2022年2月、7つのセッション等を実施し、4名の皆様に先生になっていただき、合計167名の皆さまにご参加いただきました。

2021年2月授業数参加者数先生数
①国内・大人71674
合計71674

講義の動画

14歳からのオーストラリア柔道交流 -いま海外に関心がある少年少女に伝えたいこと-崎尾萌氏(オーストラリア在住)

14歳からのオーストラリア柔道交流 -いま海外に関心がある少年少女に伝えたいこと-崎尾萌氏(オーストラリア在住)

「生涯スポーツの観点から考えた中高年柔道:ドイツを事例に」マーヤ・ソリドワール先生(津田塾大学)

「生涯スポーツの観点から考えた中高年柔道:ドイツを事例に」マーヤ・ソリドワール先生(津田塾大学)

公立中学校で柔道部員が増えた理由 -ポジティブ柔道!さぁ部活に入ろう!-浅見友記夫氏(大阪)

公立中学校で柔道部員が増えた理由 -ポジティブ柔道!さぁ部活に入ろう!-浅見友記夫氏(大阪)

 

活動の概要

WEB記事

4/2世界自閉症啓発デーに関するプロジェクト

先月、4月2日の世界自閉症啓発デーに関するプロジェクトを立ち上げ、2月11日に特設サイトを開設しました。プロジェクトは、①受身あそび教室、②オンライン講座、③道場からブルー発信、という三つの取り組みとなります。

①の受身あそび教室については、現時点で、以下の9つの柔道クラブが賛同くださり、実施予定です(コロナ禍で延期中止になる可能性はあります)。

  • 北海道・釧路旭町柔道少年団
  • 神奈川・ありんこ練習会
  • 東京・志茂柔道クラブ
  • 東京・東京学芸大学畳上ラボ
  • 静岡・悠紘道場
  • 長野・安曇野市柔道クラブ
  • 福井・あわら柔道クラブ立志塾
  • 三重・芸濃柔道クラブ
  • 愛媛・ユニバーサル柔道アカデミー

その他の詳細は特設サイトをご覧いただけたら幸いです。

実施した授業等の一覧

  1. 2022/02/04(金)「14歳からのオーストラリア柔道交流 -いま海外に関心がある少年少女に伝えたいこと」 崎尾萌氏(オーストラリア)
  2. 2022/02/06(日)「4/2世界自閉症啓発デー公開会議2nd」
  3. 2022/02/11(金)「小学生の全国大会」の話をしよう
  4. 2022/02/16(日) 高齢者&柔道ラボ 4th「生涯スポーツの観点から考えた中高年柔道:ドイツを事例に」マーヤ・ソリドワール先生(津田塾大学)
  5. 2022/02/18(金)「ポジティブ柔道!さぁ部活に入ろう!公立中学校で柔道部員が増えた理由」浅見友記夫氏(大阪)
  6. 2022/02/20(日)4/2世界自閉症啓発デー公開会議3nd
  7. 2022/02/25(金)「ゼロから分かる発達障害」 名古屋市障害者理解に関する講師派遣 中島貴弘(Man to Man Animo 株式会社)

お知らせ

お知らせ一覧

オンラインイベントに参加!

6/11(土)部活の地域移行シンポジウム

おススメの書籍

人気記事

最近の記事

友だち追加