1. HOME
  2. 特集
  3. みんなでつくる柔道研修フェス2021

PROJECT

未来の発明

みんなでつくる柔道研修フェス2021

イベント概要

名称

みんなでつくる柔道研修フェス

日時

2021年10月2日(土)~10月10日(日)

場所

ビデオ会議zoom

内容

柔道に関する様々なセッションがあり、参加者が自分が学びたいセッションを選んで受講します。

料金・申込

準備中

主催

NPO法人judo3.0

セッション概要

10/2(土)
10/3(日)

ジーン鹿子木氏(アメリカ)「女子の柔道」
藤野信行氏(神奈川 中学校教諭)「部活」

10/4(月)
10/5(火)
10/6(水)
10/7(木)
10/8(金)
10/9(土)

腹巻宏一氏(和歌山 柔道学習塾紀柔館)「道場の経営」
久保田浩史氏(東京学芸大学准教授)「柔道あそび」

10/10(日)

セッション詳細

名称

なぜ「女に試合は必要ない」は時代遅れになったのか?ラスティ鹿子木の挑戦からいま私たちが学ぶこと

日時

日本:2021年10月3日(日)09:00 (ニューヨーク:2021年10月2日(土)20:00)

内容

今年10月の一大イベント「みんなでつくる柔道研修フェス」にて、「女子柔道の母」ラスティ鹿子木先生の娘さんであるジーン鹿子木氏からお話いただけることになりました。アメリカから登壇くださいます。竹熊先生が通訳をしてくださります。
1980年代、わずか40年前、「女に試合なんかさせるな」という声がたくさんあったというのは驚きです。翻って、今、男女ともに柔道に親しめる環境になっているのでしょうか?ラスティ鹿子木先生の物語を伺いながら、これからを考えていきます。

登壇者を募集中