1. HOME
  2. イベント
  3. ネット教室
  4. 今なぜ知的障がい者柔道が熱いのか?世界の流れとスペシャルオリンピックス

今なぜ知的障がい者柔道が熱いのか?世界の流れとスペシャルオリンピックス

今年2018年9月16日、はじめて全日本ID(知的障がい者)柔道選手権大会が開催されました。

また、各地で、知的障がいのある人々のオリンピック「スペシャルオリンピックス」の柔道種目に、日本が参加しよう、という取り組みが始まっています。

今なぜ知的障がい者柔道が熱いのか?
そこにどんな未来があるのか?
どうやったら始めることができるのか?

講師に、

社会福祉法人わらしべ会(大阪枚方市)で長年、障がい者柔道教室を運営し、また、ヨーロッパの障がい者柔道を視察するなど海外事情に詳しい辻和也先生

そして、少年柔道クラブで指導しながら、2018年に和歌山でスペシャルオリンピックス柔道に新たにはじめた楠山光一先生

をお招きしてお話を伺います。

こんな方におススメです。

◇知的障がい者柔道に関心がある高校生、大学生、社会人
◇スペシャルオリンピックス柔道をもっと知りたい、はじめたい、と思っている柔道の先生
◇ヨーロッパでは障がい者柔道がどれぐらい普及しているのか、を知りたい方
◇インクルーシブな柔道環境づくりに関心がある方

日時

2019年3月3日(日)10:00~12:30

場所

ウエブ会議zoom
参加希望者にウエブ会議のリンクをお送りします。パソコンの場合はクリックするのみ、スマホ・タブレットの場合は、事前にアプリ「zoom cloud meeting」をダウンロードしたうえでリンクをクリックください。

内容

知的障がい者柔道について学ぶ

講師

辻和也先生
社会福祉福祉法人わらしべ会(大阪枚方市)で、長年、障がい者柔道教室を運営し、ヨーロッパの障がい者柔道を視察されるなど海外の障がい者柔道を研究。全日本柔道連盟知的障がい者柔道振興部会副部長

楠山光一先生
和歌山県で2018年からスペシャルオリンピックス柔道をはじめる(都道府県で4番目)。由良町柔道スポーツ少年団監督・全日本柔道少年団理事

参加費

無料

申込方法

以下のフォームから申し込みください
https://goo.gl/forms/zYZ00w5OBpBPhDzF2

| ネット教室