1. HOME
  2. イベント
  3. ネット教室
  4. 発達が気になる子供が輝く柔道指導法

発達が気になる子供が輝く柔道指導法

辞めてしまったあの子を思い出すことはありませんか。
もっと違う指導をしていたらあの子は柔道を続けることができたんじゃないかと。
子どもの個性はとても多様
そんな個性豊かな子どもたちみんなが素敵に成長するためにはどうしたらいいのか。
実はノウハウがあったんです。
発達凸凹ウエルカムの柔道クラブ「ゆにじゅ~」と専門家によるワークショップ
未来の子どもたちが柔道クラブで輝くための一歩を踏み出してみませんか。

日時

2019年1月13日(日)10:00~16:00

場所

web会議zoom
参加希望者にはウエブ会議のリンクをお送りします。パソコンの場合はクリックするのみ、スマホ・タブレットの場合は、事前にアプリ「zoom cloud meeting」をダウンロードしてリンクをクリックください。

内容

発達に凸凹がある子どもへ柔道指導するうえで必要な知識を学ぶ
第0講:10:00~10:20 オリエンテーション
第1講:10:20~11:10 「発達障害の基礎知識」西村健一
第2講:11:20~12:30 「生徒の問題行動への対応の仕方」西村健一
第3講:13:30~14:20 「実際のプログラムづくりのポイント(1)」長野敏秀・浦井重信
第4講:14:30~15:20 「実際のプログラムづくりのポイント(2)」長野敏秀・浦井重信
第5講:15:20~16:00 自由相談会

参加費

無料

定員

15名

申込方法

以下のフォームから申し込みください
https://goo.gl/forms/zYZ00w5OBpBPhDzF2

諸注意

途中参加・途中退室は原則認められません。

講師

長野敏秀
ユニバーサル柔道アカデミー代表 。一般財団法人愛媛県柔道協会理事/強化育成委員。地元の柔道会の指導者を20年ほど続けてきたが、勝利至上主義に違和感を感じて、平成27年「勝つこと」を一旦やめたユニバーサル柔道アカデミーを設立。

西村健一
島根県立大学人間文化学部保育教育学科准教授・臨床発達心理士。発達障害のある子どもへの指導法を研究し、2018年、発達障害のある人をサポートするための本「子どもが変わる! ホワイトボード活用術 (見る・聞く・書く・話す・参加するために)」 を出版。

浦井重信
大阪・ブレイザーズ柔道クラブで指導。一般社団法人児童基礎体力育成協会を設立し、文武両道の放課後等デイサービス「みらいキッズ塾」を運営し、発達に凸凹がある小学生~高校生に対し、運動を中心に学習やソーシャルスキルを指導している。

| ネット教室