1. HOME
  2. 「あそび」が柔道を豊かにする

「あそび」が柔道を豊かにする

現在の状態
未登録
価格
閉じる
始める
This コース is currently closed

概要

「あそび」は柔道を豊かにする(合計2時間15分)

  • 「「柔道あそび」で豊かになる!?」(1時間22分)久保田浩史氏 (東京学芸大学准教授) 
  • 「柔道遊び」(25分)長野敏秀氏 (愛媛 ユニバーサル柔道アカデミー)
  • 「あそびの運動教室 ゲンキッズステーションの取り組み」(28分)長田康秀氏(福井 ゲンキッズステーションasoviva!)

趣旨

「柔道クラブをいい方向に変えていきたい。しかしどうしたらいいか分からない」

そんな悩みを持っていたら「柔道あそび」に注目してみるのはいかがでしょうか?最近、自由な「遊び」が子供達の成長にどのような効果があるのか、どんどん明らかになってきて、注目が集まっています。実際、柔道クラブでも、子供たちが楽しそうに身体を動かしているところには多くの生徒が集まっています。

そこで、柔道研修フォーラムでは、まず、柔道を通じた遊びに特化して研究され、「子どもの身体の動きが劇的に変わる コーディネーションゲーム60」(ベースボール・マガジン社 2021)の著者である久保田浩史氏をお招きして、柔道あそびプログラムの作り方などを伺います。

次に、あそびを活用した事例として、

①誰しもが柔道を親しめる環境づくりに取り組んでいる愛媛県のユニバーサル柔道アカデミーの長野敏秀氏
②柔道の指導者をしながら、運動が苦手な子供たちに遊びを中心としたプログラムを提供している、福井県のゲンキッズステーションasoviva!の長田康秀氏

をお招きして、実際の実践例をお伺いします。

関連記事

おススメの書籍

人気記事

最近の記事