1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【報告】柔道界におけるLGBT理解の重要性 -第127回目3.0オンラインカフェ

【報告】柔道界におけるLGBT理解の重要性 -第127回目3.0オンラインカフェ

NPO法人judo3.0は、2022年6月3日、127回目の3.0オンラインカフェを開催、LGBT啓発活動家である勝山こうへい氏が登壇、「柔道界におけるLGBT理解の重要性」というテーマでお話をいただきました。24名の皆様が参加くださり、講演後にはたくさんの質問が出されました。

どのような性別の人を好きになるか(性的指向)LGB
自分の性をどのように認識しているか(性自認)T

マイノリティといっても人口の約10パーセント、左利きやAB型と同じぐらいの割合でいらっしゃって、もし「身近にいない」と思ったらそれは馬鹿にされたり、蔑まれたりする危険を感じているからかもしれません。

大切なことは、周りの人がLGBTを理解していると表明すること。これを「アライ(ally)」というそうですが、理解している人がいると分かると安心できる環境と感じることができる。誰にとっても居心地のいい柔道環境の作り方を勝山さまの講演から教えていただきました。

お知らせ

お知らせ一覧

オンラインイベントに参加!

おススメの書籍

人気記事

最近の記事

友だち追加