【NPO設立】応援メッセージのお願い

「世界を柔道でつなげる」

NPO法人judo3.0設立に向けての応援メッセージのお願い

平成29年8月吉日

応援呼びかけ人一同

拝啓 残暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。さて、2015年1月から任意団体として活動してきたjudo3.0でございますが、「世界を柔道でつなげる」という理想に向けてさらに進んでいくため、今般、特定非営利活動法人(NPO法人)を設立することにいたしました。私たちの目標は、

  1. 青少年が世界中の人と柔道を通じてつながる機会をつくる
  2. 障害の有無、文化等の違いを問わず、地域のどのような人でも柔道ができる豊かなコミュニティづくりを応援する
  3. 柔道から次世代の教育をつくるための研究・提言し、実践をする

ですが、特に1.については、2020年までの特別目標として、東京オリンピックのレガシーとして地域の柔道クラブの国際化を図ることを掲げております。

現在、地域の子どもたちが世界中の人々と柔道できる機会は、トップアスリートや強豪校を除き、ほとんどありません。私たちは、これまで草の根の国際柔道交流を進め(1)、全国フォーラム等を通じて柔道コミュニティを担う皆様が相互に研鑽する機会をつくり(2)、WEBメディアで先進事例を発信する(3)などの活動をしてきましたが、これらの活動をさらに進めていきます。また、2020年の東京オリンピックが注目されているいま、世界中にいらっしゃる「日本で柔道をしたい。日本人と柔道をしたい」という想いをもつ柔道修行者を日本の地域の柔道クラブで「おもてなし」し、オリンピックレガシーとして、柔道をはじめたら世界中の人と親しくなれる、という地域の柔道クラブの国際化を図ります(4)。

私たちは上記の目標にむけてワクワクしておりますが、関わってくださる皆様のご理解とご声援なくして前に進むことはできません。つきましては、大変恐縮ですが、NPO設立という私たちの新しい門出に応援のお言葉をいただけたら幸いです。

敬具

応援メッセージの意義

  1. 応援メッセージをくださった皆様は、「世界を柔道でつなげる」という私たちの理想に賛同してくださるご協力者であり、応援団であると考えております。
  2. いただいた応援メッセージ(お名前、ご所属、コメント)は、当団体のfacebookページやWEBサイトに掲載させていただきます。
  3. 応援メッセージをくださった皆様には、もしよろしければ、定期的に活動をご報告させていただきます。また、judo3.0の活動についてアドバイスをお願いするなど、ご相談させていただくことがあるかもしれませんが、そのときは可能な範囲でご協力をお願いいたします。

応援メッセージの送信先

お近くのjudo3.0関係者に「お名前、ご所属、応援メッセージ、ご自身の活動紹介(任意)」をお伝えいただくか、又は「こちらのフォーム」からお送りいただけたら幸いです。

募集期間

平成29年8月吉日〜平成29年12月31日

NPO設立記念集会

  • 平成29年10月28日14:00~17:00(土)東京・文京アカデミー (後楽園・春日駅直結)
  • 平成29年10月29日17:00~19:00(日)大阪・中華レストラン「ロドス」(大阪駅・梅田駅徒歩1分)

応援呼びかけ人

幹事
  • 代表理事(就任予定):酒井 重義
  • 理  事(就任予定):大石 公平 大成高校・中学女子柔道部
  • 理  事(就任予定):長野 敏秀 ユニバーサル柔道アカデミー
  • 理  事(就任予定):長谷川正仁 横浜土曜柔道会
  • 監  事(就任予定):渡邊 城士 港柔友会・渡辺会計センター
北海道・東北
  • 吉田 悟志 標茶柔道スポーツ少年団
  • 酒井 重義
関東
  • 長谷川正仁 横浜土曜柔道会
  • 小野 綾子 古賀塾ヘッドコーチ
  • 小崎 亮輔 順天堂大学大学院博士後期課程
  • 笠原 則夫 男衾柔道クラブ
  • 仮屋  茂 鹿嶋柔道スポーツ少年団
  • 佐藤 凌太 東洋大学
  • 沼田 哲哉 大東文化大学
  • 長﨑 徹眞
中部
  • 大石 公平 大成高校・中学女子柔道部
  • 柴田  聖 河芸柔道クラブ
  • 羽生 裕司 滝高等学校
  • 山道 康仁 河芸柔道クラブ
近畿
  • 渡邊 城士 港柔友会・渡辺会計センター
  • 佐々木洋賢 土曜柔道会
  • 田中 茂郎 八幡柔道クラブ
  • 信川友日子
  • 楠山 光一 由良町柔道スポーツ少年団
中国四国九州
  • 長野 敏秀 ユニバーサル柔道アカデミー
  • 上岡 良介 三次柔道会
  • 前田 耕一 八本松柔道教室

以上

活動ブログ一覧

  1. ポーランドの柔道少年らが和歌山へ
  2. 「アニメ聖地巡礼」から柔道交流のヒントが!?
  3. 「世界中の人と仲良くなりたいから柔道を始めました」という未来 & 稚内南部柔道ス…
  4. EdTech研究会「未来の教室」興味から個別に学びが展開する
  5. 【メディア掲載】「近代柔道」に発達障害と柔道指導のワークショップ開催レポートが掲載
  6. judo3.0な人々(6)小野綾子さん ~国際交流・あそび・幼児・障害・大人と本当に色々な…
  7. judo3.0な人々(5)羽生裕司さん ~チャレンジすることの大切さを学んでいます~
  8. judo3.0な人々(4)沼田哲哉さん ~自分の人生を変えた、といっても過言ではない出会…
  9. judo3.0な人々(3)西村健一さん ~勝つこと以外に柔道の価値はどこにあるのか、と悩ん…
  10. judo3.0な人々(2) 森田泰行さん ~もう柔道教室をつくることしか考えられなくなった…
  11. 行きます!愛知・三重・福井・和歌山・愛媛・広島・山口・福岡!
  12. judo3.0な人々(1) 小崎亮輔さん ~柔道着を持って世界中を周る、という夢があった~…
  13. 【メディア掲載】ANA BLUE WINGさまFBに次世代のチェンジメーカーとして掲載
  14. カイジュウ新聞 No.1 (2018年1月号)を発刊
  15. 【メディア掲載】情報誌「ごちゃまぜタイムズ」にインタビュー記事が掲載

世界中に100人の友達ができる教育を!

最近の活動ブログ

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP