1. HOME
  2. イベント
  3. 3.0オンラインカフェ
  4. なぜ勝つことを一旦やめたのか?スポーツをインクルーシブにする方法-長野敏秀氏(愛媛 ユニバーサル柔道アカデミー)-スポーツ×発達凸凹ラボ 4th

なぜ勝つことを一旦やめたのか?スポーツをインクルーシブにする方法-長野敏秀氏(愛媛 ユニバーサル柔道アカデミー)-スポーツ×発達凸凹ラボ 4th

名称

なぜ勝つことを一旦やめたのか?スポーツをインクルーシブにする方法-長野敏秀氏(愛媛 ユニバーサル柔道アカデミー)-スポーツ×発達凸凹ラボ 4th

日時

2021年5月12日(水)20:00〜21:30

場所

オンライン(zoom)

内容

スポーツや運動は発達障害に対して何ができるか?についての勉強会です。第4回目の勉強会となります。
ゲストは、愛媛県四国中央市のユニバーサル柔道アカデミー(通称「ゆにじゅ~」)代表の長野敏秀氏です。長野氏は、発達障害ある子供、ない子供、誰でも柔道に親しむことができる環境を目指して、新しい柔道クラブを立ち上げ、「勝つことを一旦止める」という方針で運営されているそう。「勝つことを一旦止める」という方針は柔道クラブとしては異例ですが、なぜ掲げたのか?またゆにじゅ~では「ライフスキルトレーニング」など、柔道の稽古にとどまらず様々なプログラムを実施しているそうです。スポーツクラブをインクルーシブなものにするためには、どのようなマネジメントが必要なのか?ゲストに長野氏をお招きして、お話を伺います。

申込

どなたでもご参加いただけます。お申し込みフォーム https://forms.gle/1GzC7o6WjWhWfjnb7

趣旨

スポーツの可能性を信じるすべての人々へ!発達に凸凹のある子供たちがもっともっとたくさんのスポーツを楽しむことができるようになったら素敵だ!!!と思う有志が共に学び場う研究会です。

| 3.0オンラインカフェ