1. HOME
  2. イベント
  3. リアルイベント
  4. 【東京】発達が気になる子が輝く柔道・スポーツの指導法~柔道あそびの可能性~

【東京】発達が気になる子が輝く柔道・スポーツの指導法~柔道あそびの可能性~

名称

発達凸凹×柔道あそび!発達が気になる子が輝く柔道・スポーツの指導法

日時

2019年11月24日(日)10:00~17:00(ワークショップ後に希望者で懇親会あります)。

場所

東京学芸大学柔道場(東京都小金井市貫井北町4-1-1)
アクセスhttps://www.u-gakugei.ac.jp/access/

内容

①発達障害の基礎知識, 発達凸凹と運動の関係, 発達が気になる子に対する声がけ・関わり方, 運動プログラムの作り方など
②柔道あそびの可能性と活用方法

内容詳細

(1)ワークショップの経緯や内容、講師の詳細:https://judo3.org/blog/special/ddws2019/
(2)過去のワークショップの様子(2019年6月新潟開催報告):https://judo3.org/blog/news/nigata20190616ddws/

対象

本テーマにご関心がある柔道・スポーツ関係の指導者、保護者、特別支援・福祉関係者、社会人、学生など
※子どもが対象のワークショップではなく、子どもと接する指導者や保護者が柔道や運動の指導法を学ぶワークショップです。

講師

久保田浩史氏/東京学芸大学柔道部監督
長野敏秀氏/ユニバーサル柔道アカデミー代表
西村健一氏/島根県立大学准教授・臨床発達心理士
浦井重信氏/一般社団法人児童基礎体力育成協会代表理事

参加費

2500円
なお、ワークショップ後、希望者にて近隣の居酒屋で懇親会がございます(各自実費負担)。

定員・申込

先着40名さままで。以下のフォームからお申込みください。
https://forms.gle/NQbzMpaq2c7tGaYQA

連絡

<お持ち物>
運動ができる服装(当日は運動プログラムの体験など軽い運動を行います)
筆記用具
<会場への移動> 当日(休日)の東京学芸大学のキャンパスは、正門からのみ入れます。バスでお越しになる場合は、武蔵小金井駅から乗車し、「学芸大正門」でお降りください(バス停「学芸大東門」で降りても東門からは入れません)。

お問合わせ

NPO法人judo3.0 事務局(MAIL : info@judo3.org)

最新情報

facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1271771449639837/

主催

NPO法人judo3.0

協力団体

埼玉県女子柔道振興委員会
静岡県普及委員会女性部会

| リアルイベント