1. HOME
  2. 日韓のアイドルの奮闘、世界が広い

日韓のアイドルの奮闘、世界が広い

今日は

「日本初!柔道の先生になりたい高校生や大学生&現役の先生向けのオンライン講座を2019年1月から開設」

というタイトルでプレスリリースを準備し、先ほどリリースさせていただきました。

さて、

昨日の夜、スマホで無料のインターネットテレビ「AbemaTV」をみたら、面白い番組が!

韓国でのアイドルオーディション番組に、日本と韓国の女子が挑戦するもので、AKB48のメンバーなどが参加。

そこには、目標に向かって、異なる国々の若者たちが努力し、競い合い、助け合う姿が描かれていました。

けっこう感動

(この番組は「PRODUCE48」で検索ください)

柔道をする若者が、将来、こんな感じで、異国の友と競い合い、助け合い、目標に向かって挑戦する、そんな環境が広がっていたらいいな、と思いました。

それにしても世界が広い。

課題を与えられ、二次審査っていう場面で、韓国のアイドルは日本語で、日本のアイドルは韓国語で歌うことが審査基準に。

一人のアイドルが、日本だけでなく、日韓という広いフィールドで、歌、ダンス、個性とか、いろんな面で、他の日韓の女子たちと競っている。

活動している世界の広さとそこでの奮闘。
元気をいただきました。

新しい公教育を創造する
酒井

関連記事

世界中に100人の友達ができる教育を!

柔道の魅力をムービーで!