1. HOME
  2. 東広島市「柔道を見たことがない」「これからは英語と柔道だよね」

東広島市「柔道を見たことがない」「これからは英語と柔道だよね」

2018年12月23日

出張4日目。

昨日は広島県福山市の松井道場のクリスマス会に参加したのですが、そこで見た子どもたちの、カモンベイビーアメリカ!のダンスがステキだったので、少し編集してFBページ「柔道→世界一の学校!」でシェア。

その後、岡山での合宿に参加されていた広島県の八本松柔道教室の前田耕一先生にお誘いをいただき、岡山県赤磐市の熊山武道館で開催されている合同稽古を見学させていただきました。

その時の様子がこの写真です。

さて、本日、柔道人口が15万人を下回ったとのニュースは見ました。昨年から1万人以上減っているようだから、衝撃でした。

帰り道、合同稽古に参加された保護者に柔道をはじめたきっかけを伺ってみたら、テレビのニュースとかで柔道を見る以外、柔道を見たことがなかったそうです。たまたま接骨院に行ったら勧められた。

「見たことがない」

という言葉が印象的でした。

多分サッカーや野球は通りすがりに「見たこと」はある。ところが柔道は建物の中で活動しているから人目に触れない。屋外で練習や大会が開催されるようになったらいいのに、という話に。

夜は、東広島市に移動し、八本松柔道教室の前田耕一先生と鈴木圭太先生と打ち合わせ。柔道人口を増やそうと熱心に取り組んでおられる前田先生のお話はアイデアが豊富で、事務局を担う鈴木先生がアイデアを形にする視点をお話してくださり、楽しい会となりました。

最後にもう一つ。

先日、「海外の柔道クラブに短期で留学したい、海外で柔道してみたい」という高校生からご連絡をいただき、今日の昼間にウエブ会議で詳細を伺わせていただきました。

高校生が海外で柔道したらどんな成長を遂げるのか、楽しみです。

柔道ができると世界に出ることができる。

世の中に知られていないこの柔道の魅力を、judo3.0はカタチにして、

「これからは英語と柔道だよね」

と言われる未来を目指しています。
(そうなったら柔道人口は激増するのでは、と思っています)

新しい公教育を創造する
judo3.0サポーター酒井 重義

関連記事

世界中に100人の友達ができる教育を!

柔道の魅力をムービーで!