1. HOME
  2. 「柔道は最強の資格だ」大阪の高校にて

「柔道は最強の資格だ」大阪の高校にて

2018年12月21日
出張2日目です。

(1)
和歌山県の由良町柔道スポーツ少年団の楠山先生へのインタビューをさせていただきました。

楠山先生や一緒にご活動されている先生方は、今年、

-日本で4番目の都道府県として、スペシャルオリンピックスを和歌山県で始める

-町おこしとして国際柔道交流をはじめ、ポーランドの柔道少年と指導者20名弱を由良町や和歌山市で受け入れ、国際交流を実施

という二つの挑戦をされており、いずれも準備に半年以上かけて実施されています。

インタビューでは、

-スペシャルオリンピッククスや国際柔道交流ははじめるきっかけ、
-実際にやってみた感想や気づき、
-具体的には何をしたのか、

などを伺いました。

また、楠山先生はjudo3.0のサポーターとして活動を支えてくださっているので、「judo3.0とはどんな団体?」という点も少し聞いてみました。

インタビューは、このフェイスブックページでライブ配信しています。


(2)
その後、大阪に移動して、夕方から、来年4月のフォーラムについて、学校の先生と打ち合わせ。

柔道をしている高校生が

「柔道ってこんなに面白いんだ」
「こんな可能性があるんだ」
「こんなに役にたつんだ」

「キャリア教育」がいまホットなテーマですが、「柔道は最強の資格だ」

と思えるようなフォーラムがあったら!

という打ち合わせでした。

高校から大人まで、老若男女が、柔道の魅力や可能性について、フラットにオープンに語り合う。

楽しみです。
ワクワクしてきました。

広島県福山市に移動してます。
明日は松井道場にお邪魔させていただきます。

新しい公教育を創造する
judo3.0サポーター酒井

関連記事

世界中に100人の友達ができる教育を!

柔道の魅力をムービーで!