【webカフェ】4/12(木)20:30~ソーシャワルワークの理論と実践から柔道の発展を考える

社会福祉士であり、また、神奈川県の柿生青少年柔道会の指導員である木村有孝先生から、社会をよりよくする「ソーシャルワーク」という視点からみた、柔道の魅力や可能性を伺います。

パソコンやスマホ、タブレットから、どなたでもご参加できます。

以下、木村先生からのメッセージ!
———–
ソーシャルワークは、対人援助等を通じて、「人々のエンパワメン」「社会開発」「社会変革」等を担うことで、社会福祉士はその専門職です。

柔道教育に熱い想いをお持ちの皆様は、同じような想いで柔道を通じてその活動を担っているものと思います🎵

ですので、その理論や実践を紹介しつつ、今後の柔道の可能性等について皆さんと意見交換できればと思います。

また小中学生時代にはマレーシアの地元道場で多文化の人と交流したり、学生時代にはベトナムで様々な民族の学生と共同研究をした話も紹介させて頂きます。
よろしくお願いします
————-

■概要
名称 :webカフェ3.0 vol.4
日時 :2018年4月12日(木)20:30 – 21:45
場所 :ウエブ会議zoom
内容:トークセッション「ソーシャルワークの理論と実践から柔道の発展を考える」ゲストのお話を伺い、ゲスト・参加者一緒に自由に話し合います。
費用 :無料
申込 :フェイスブックのイベントページを「参加予定」にください。参加方法はこのイベントページ内でご案内します。

※zoomというビデオ通話サービスを使います。
パソコンから参加する場合は、上記のURLをクリックすると自動的にアプリがダウンロード&インストールされて繋がります。スマホやタブレットから参加する場合は、「Zoom Cloud Meeting」というアプリを事前にインストールします。

定員は50名となります。
当日、ウエブ会議に参加する先着順となります。

■その他
ソーシャワルワークについて、国際ソーシャルワーク研究会での発表資料
https://sites.google.com/site/asisw2016/guo-quno-yan-jiu-hui

神奈川県の柿生青少年柔道会のウエブサイト
(50年の歴史を誇り、国際交流も実施中)
https://kakio-judokai.jimdo.com/

世界中に100人の友達ができる教育を!

FACEBOOKイベント

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP