JUDO3.0フェスティバル2018(仮)

2018年9月15~18日 東京都内

柔道教育の可能性

その可能性をカタチにするべく奮闘している挑戦者がいます

実践でも、研究でも、チームでも、個人でも、大きいことでも、小さいことでも。

一歩先にいる挑戦者はどんな未来を見ているのでしょうか?

挑戦者の切り開く未来が集う祭典です。

概要

  • 名称:JUDO3.0フェスティバル2018(仮) ~第5回フォーラムJUDO3.0~
  • 日時:2018年9月15日(土)~17日(日)
  • 場所:東京都内(会場を探しています)
  • 内容:①15日(土)16日(日):ゲストによるトークセッションとワークショップ
  •    ②17日:        NPO第1回総会 & 活動方針検討ワークショップ
  • 詳細:facebookイベントページ

運営

一緒にイベントをつくる運営メンバーを募集しております。運営メンバーは主にビデオ通話で打ち合わせをし、各自で動きます。お気軽にお問い合わせください。

ゲスト(挑戦者20名程度)

例えば、以下の分野で先進的な取り組みをされている挑戦者にゲストスピーカーとしてお話をいただけたらと考えております。自薦・他薦問わず、ぜひご連絡いただけたら幸いです。

グローバル
  • 国際柔道交流に関する取り組み
  • 2020年東京オリンピックを盛り上げていく取り組み
インクルーシブ
  • スペシャルオリンピックス、発達障害、児童養護施設、不登校、引きこもりなど福祉に関係する取り組み
  • 女性、高齢者などへの柔道普及に関する取り組み
プログラム
  • 柔道の指導法に関する新しい取り組み
  • 運動プログラムに関する新しい取り組み
マネジメント
  • 地域における少年柔道クラブのあり方、ボランティアではない柔道指導者など
  • 部活動における柔道部のこれからなど
リサーチ
  • 柔道を見直すうえで役立つ歴史に関する研究
  • 柔道の効果に関する研究

今後の流れ

2018年5月~6月に企画づくり(ゲストスピーカーの決定を含む)、7月から参加者の募集を想定しています。

お問い合わせ

お気軽にこちらのフォームからお問い合わせください。

PAGE TOP